Webmoney

残念ながら現実ではきわめてたまにある事例を抜かして割引券の売店の中でカードでの支払いが出来る販売店なんて無いのです。仕事 辞めたい アフィリエイト

そのようなため、MasterCard、Diners clubなどの券を使用した間接的カードのやり方は使うということができないだと思われます。

それじゃなにを使うと直接商品を買うのでないクレジットカード使用が可能なのでしょう?と言われればその手段とは今の時代たくさんの人に使われている電子マネーという名称のPASMO、Webmoney、その他はnanacoなど。

まだほとんど知られていないが、それらを使用して遠まわしに使うクレジットカードをやることも出来るようになるのです。

PASMO、だったりnanacoなどはクレジットで取引する事ができる券:Edy(エディ)、iD、QUICPay、またはVISA Touch、nanacoなどに聞き慣れない方から見てみるとどことなく食わず嫌いな思いを頭に描く可能性があるかもしれないですがこういった電子マネーはいわばただののギフト券です。

JCB、American Express、NICOSなどのギフトカードと違いはないものなのです。

そういう電子マネーというものはクレジットカードを使って簡明に購入が可能な所がメリットだったりします。

さらにそういう電子マネーというものは最近スーパーをはじめとして、街ナカやいろいろなショップ等でも用いることが出来得ることになっているようだ。

「当店舗ではカードはご利用にならないでください」といった感じで注意されてあるような販売店での支払いでもPASMO、Webmoney、QUICPay、だったりSuica(スイカ)、WAON、nanacoなどによってなら用いれる実例が多いのです(カードローンポイントがしっかりもらえる)。

要するにクレジットが使えないショップにおいても段階を踏んでクレジットを使用するやり方でクレジットポイントをもらえる分だけ得てもらおうという方法です。

いつも通り高い買い物をする限りではゲットできないクレジットポイントであるから絶対、運用法を参考にしてほしいのです。

Link

Copyright © 1996 www.itsnotmyworkout.com All Rights Reserved.